angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

公平性

公平かつ公正なテストを目指す取り組み

ETS では、提供するテストやその他の製品を、高品質で可能な限り偏りのないものにするための取り組みを続けています。

個別のテスト問題、アセスメント、教材、出版物を含むあらゆる製品およびサービスに対し、開発の途中段階で正式な評価を行い、下記の事項を確認します。

  • 相手に不快な思いをさせる、または物議を醸すものではないか
  • 何らかのグループに対し固定観念を植えつけるものではないか
  • 人種、民族、性別、社会経済やその他に関する偏見が含まれていないか
  • 何らかのグループに対し不適切または軽蔑的となり得るコンテンツが含まれていないか

正式なレビュー プロセスとガイドライン

ETS Office of Professional Standards Compliance では、ETS テストを監査し、そのテストが ETS Standards for Quality and Fairnessの厳格な基準を満たすように支援します。この基準は、公平性、正当性、信頼性にすぐれたテストを作るという ETS の義務を反映しています。

ETS の公平性のガイドラインについて、以下の 8 冊の出版物に詳細な説明が記されています。

  • A Validity Framework for the Use and Development of Exported Assessments
    国内のみを対象として開発されたテストが、次第に人種を問わず国外でも使用されるようになってきました。アセスメントの輸出の上昇というこの傾向により、世界各国の受験者が偏りのない経験を得られるようにする必要が生じています。テストの公平性に対する ETS の責任に沿って、ETS は世界のさまざまな人々にとっての潜在的課題について調査し、教材や試験に関する知識や、社会や文化の違いを学ぶ機会に関して、彼らには何が最善かを明確にします。質の高い受験経験の確保という点については、ETS は、テストの開発と適応と利用に関するガイドラインを提供し、アセスメントの輸出先となるさまざまな人々に対して正当性と公平性を確保しています。

  • Constructed-response Guidelines
    これらのガイドラインを用いることで、スタッフは記述式回答やその他のパフォーマンス アセスメントの開発と評点に関する妥当性の根拠をまとめることができます。同ガイドラインは ETS Standards for Quality and Fairness を補完するもので、特にパフォーマンス アセスメントに関連する基準を特定し、これらの基準を解釈して順守するためのガイダンスが掲載されてます。

  • ETS Guidelines for Fair Tests and Communications
    ETS Guidelines for Fair Tests and Communicationsは、さまざまなグループの人々が最適なレベルで受験することを阻害する可能性のある試験問題の側面を特定し、コミュニケーションの包括的な効果を強化するためのガイドラインです。レビューは、専門の訓練を受けたレビューアが行います。

  • ETS International Principles for Fairness Review of Assessments
    International Principles for Fairness Review of Assesments は、ETS のテストとその関連製品が、使用される文化や国において公平かつ適切であるかを確認するために設計されたものです。

  • Guidelines for the Assessment of English Language Learners
    Guidelines for the Assessment of English Language Learners は、テスト開発者、テスト プログラム管理者、計量心理学者、教育機関向けに設計されたものです。このガイドラインは、英語学習者にとってアセスメントが公平かつ正当なものであるかを確認するために開発されたものです。このガイドラインは、米国内のグレード K-12 の生徒を対象に行われる、広範囲に及ぶ内容のアセスメントに焦点を当てています。このガイドラインの多くは、その他の集団およびアセスメントにも適用可能です。

  • Guidelines for the Assessment of English Language Learners — helping ensure fairness and validity in assessment (Flash)
    このビデオでは、ETS の専門家が米国内で急増する英語学習者について、また本ガイドラインが作成された論理的根拠について語ります。

  • Guidelines for Best Test Development Practices to Ensure Validity and Fairness for International English Language Proficiency Assessments
    これらのガイドラインは、世界のテスト受験者集団を対象とした英語習熟度測定の開発実務に推奨されているベストプラクティスに焦点を当てています。言語学習背景、学習の目的および動機、文化的背景といったさまざまな要素における英語学習者集団の多様性は、テスト開発者にとっては難しい課題となります。この出版物では、こうした問題をはじめ、世界の英語学習者のアセスメントに関する問題が明確にされ、そのアセスメントの過程の正当性と公平性を保つためのテスト開発ガイドラインが提案されています。

  • How ETS Works to Improve Test Accessibility
    How ETS Works to Improve Test Accessibility は、アセスメントおよび関連製品のアクセス性を促進するために ETS がどのような取り組みを行っているかを、さまざまな関係者に向けて説明したものです。代替テスト形式 (ATF) を必要としない障害のある方を含め、できるだけ多くの受験者がアセスメントにアクセスできるようにするための方法について、その構成を考慮したうえでの実用的なガイダンスが掲載されています。本書ではまた、問題やアセスメントを ATF として容易に修正できるようにするための方法についても説明しています。

    注意: このファイルは電子文書 (英語) としても提供されていて、簡単に入手できます。

ETS では、テスト問題の作成およびレビューを担当する各スタッフが、公平なレビュー プロセスに関する厳しいトレーニングを受けています。公平性に対するこの取り組みこそが、ETS が他のアセスメント会社と一線を画す理由です。

Promotional Links

NAEP と ETS

NAEP と ETS ETS は長年にわたって、心理測定やアセスメントの革新的な構想の導入において NAEP プログラムをサポートしています。詳細 (英語) >

こちらも併せてご覧ください...