ETS に関するよくある質問

ETS とは

ETS は政府組織またはカレッジ ボードの一部ですか?

いずれでもありません。ETS は民間の非営利団体で、主にテストを通じた教育測定および研究を行っています。私たちは、世界 180 国以上、全米では 9,000 か所を超えるロケーションで、毎年 5,000 万件以上の学力および入学試験を開発、実施しています。ETS では、政府機関、学術機関、各種企業を対象に、TOEFL® テスト、TOEIC® テスト、GRE® General and Subject Tests、Praxis® アセスメントといった多岐にわたる教育用の製品とサービスを開発および提供しています。

ETS は規制のない独占企業ですか?

いいえ、違います。ETS は測定業界における最高レベルの専門的基準を保持しており、また 16 名のメンバーから成る Board of Trustees (評議会) により管理されています。評議会には、教育およびビジネス分野のさまざまなレベルまたは専門分野に携わるメンバーが揃っています。評議会では特に、ETS 代表の選出、ETS 役員が提供するリーダーシップの監視、方針の設定、組織全体の今後の方向性の決定を行います。ETS が世界最大の試験機関であることには変わりありませんが、当社が開発するほぼすべてのテスト プログラムや関連製品・サービスには競合相手が存在します。

ETS とカレッジ ボードは実際は同じものではありませんか?

いいえ、同じものではありません。ETS は SAT®テストや Advanced Placement Program® テストなどのプログラムを College Board に代わって開発および実施します。College Board (英語) はこれらのテスト プログラムを後援し、その構成方法、実施方法、および利用方法を決定します。カレッジ ボードという最大手のクライアントに加え、ETS ではその他にも多くの組織や団体と協働しています。

テストの標準化と公平性

標準化された大学および大学院入学テストが重要なのはなぜですか?

大学教育に対する学生の準備状況を評価するには、さまざまな種類の情報が用いられます。高校での成績は重視されますが、これには場所によるばらつきが発生します。教師からの推薦も重要ですが、これも同様に変動する場合があります。標準入学テストを用いることで、専門学校や大学は各学生の出身校の状況が異なる場合でも、それぞれを偏りのない公平な方法で比較できます。何千という研究により、学業成績とテストのスコアをそれぞれ別々に利用した場合よりも、この両者を併せて使用した方が生徒の準備状況を効果的に予測できるということが明らかになっています。

標準テストは、女性や少数派の学生に対しても公平ですか?

ETS は、当社が作成するテストが世界中の人々にとって公平であるよう、綿密な調査を実施し、また厳格な品質基準を設けています。ETS で作成するテストおよび問題にはすべて慎重なレビュー プロセスが適用され、特定のグループに属する学生にとって有利または不利とならないよう吟味されています。

グループ (男性、女性、黒人、ヒスパニック系など) により、同一のテストにおける平均スコアが異なる場合もありますが、これは必ずしもテストに偏りがあることを示すわけではありません。教育的背景や教育機会の違いによりそのグループが異なる知識やスキルを備えている場合、スコアにはその差異が反映されます。

ETS ではどのようにテスト問題を開発しているのですか?

テストで網羅する知識分野とスキルは、テストスコアを利用する教育者またはその他の専門家が定義します。たとえば、歴史の学力テストで網羅する内容を定義する際は、歴史教師の援助のもとで行います。ほとんどの場合、同じ専門家が実際のテスト問題の作成に携わります。

ETS ではテストの合格/不合格ラインをどのように定めていますか?

ETS はテストの合格/不合格ラインを定めません。通常、そのテストスコアを利用する大学や州の機関が合格スコアを規定します。

優秀な生徒が標準テストで悪い成績を修めることはありますか?

受験者によっては、稀に標準テストのスコアと学校での成績が一致しない場合があります。教育に関する重要な決定において、単一の要素を唯一の基準として用いないのは、このような格差が発生するためです。どのようなテストも単一でその個人を完璧に体現することは不可能です。ETS では、その生徒に関し得られるさまざまな情報の一部としてテストスコアを利用していただきたいと考えています。

SAT やその他の入学試験でのスコア アップを謳ったコーチング プログラムに対する ETS の見解を教えてください。

ETS では、高額で手の込んだコーチング コースは推奨しません。コースは目標や期間、方法により異なりますが、ETS では営利目的のコーチング会社の宣伝文句はほとんどの場合誇張されていると考えています。

ただし、重要なテストに対しよく準備することは重要です。テストの形式をしっかりと把握し、テストの網羅範囲を確認することで、他力に頼ることなく万全の対策を備えることが可能です。ETS とテスト プログラムのスポンサーは、当社が作成するすべてのテスト プログラムに対し、これらの詳細情報ならびに模擬テスト (印刷版および増加中のソフトウェア版) を非常に良心的な価格で提供しています。特定の内容に関する記憶を甦らせ、不安を解消し、自信を持って試験に臨むことができるよう、ETS ではすべての受験者に対しこの資料を見直すことをお勧めしています。ただし、年月をかけて習得すべき知識を一夜漬けで詰め込むことはできません。

ETS のアセスメントは主に米国内で利用されるのですか?

いいえ。ETS の製品およびサービスは、世界中の人々に対する公正な教育を促進するため、各国の機関で用いられています。ETS は世界 180 か国以上の9,000 か所を超えるロケーションで毎年 5,000 万件以上の試験の実施、評点を行っています。

当社のテスト プログラムの詳細については、電子メール (etsinfo@ets.org) にてお問い合わせください。

参照:

Promotional Links

NAEP と ETS

NAEP と ETS ETS は長年にわたって、心理測定やアセスメントの革新的な構想の導入において NAEP プログラムをサポートしています。詳細 (英語) >

こちらも併せてご覧ください...