angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

研究

研究に対するコミットメント

ETS は教育アセスメント分野におけるあらゆる組織についての研究に専念しており、当団体以上にリソースを投与して研究している組織は他にありません。

ETS は教育測定の研究および分析、革新的な製品開発、独自方針の研究における開拓者であり、これらの活動を通じて、以下の分野の科学的な研究に基づき方針に関する意見交換を促進しています。

  • 授業および学期末アセスメント
  • 教員の質
  • 学校指導
  • 学業成績の差

次世代のテスト

ETS 研究者によるコンピュータ版テスト開拓により、革新的なテスト問題や試験スケジュールの柔軟性、受験者へのスコアレポート発行までの時間短縮が実現されるようになりました。

最新バージョンのコンピュータ版テストでは、マルチメディア問題やシミュレーションを一部採用し、従来の紙と鉛筆のテストでは把握できなかった能力を評価することが可能となっています。

現在、GRE® (英語) および TOEFL® (英語) テスト、Praxis® (英語) といった主な ETS テストは、コンピュータ版へと移行しています。

革新的な技術を用いた学習

ETS はまた生徒のライティング スキルの評価、スコアレポートの同日発行、教員と生徒へのフィードバックを可能にするウェブ アプリケーション、Criterion® Online Writing Evaluation Service (英語) を開発しました。自然言語処理の研究に基づく Criterion Service は、米国各地の高校や大学で生徒の実力診断やレベル分け目的に利用されています。

今日 ETS では、知的能力および情緒的能力の理解・測定と、アセスメントと指導の円滑な統合を目指し、新技術や認知科学の進歩に基づいた研究を通じて新しいアプローチを模索しています。

当社の活動については、こちらのビデオPositioning Educational Assessment for the 21st Century (Flash、12:09/58.4MB) (英語) で紹介されています。

ETS の研究活動や機能に関する詳細は、当社ウェブサイトの Research (英語) セクションをご覧ください。

Promotional Links

NAEP と ETS

NAEP と ETS ETS は長年にわたって、心理測定やアセスメントの革新的な構想の導入において NAEP プログラムをサポートしています。詳細 (英語) >

こちらも併せてご覧ください...