テストの実施

世界各国でテストを実施

ETS では以下の 4 つの方法でテストを実施しています。

  • ペーパー版テスト: 受験者が紙と鉛筆でテストに回答するペーパー版テストのほとんどは、各大学や学校で標準化された条件の下で実施されます。テスト終了後、回答用紙は ETS に送られ、採点と分析が行われます。
  • 単一目的のテスト: レベル分けテストなど単一目的のペーパー版およびコンピュータ版テストは、適用機関の管理の下で実施されます。
  • コンピュータ版テスト: ETS コンピュータ版テストの大半は、設備の整った ETS 認定のテストセンターで実施されます。
  • インターネット版テスト: インターネット版テストは専門のテスト ワークステーションが不要で、インターネットに接続可能なテスト会場で実施されます。

障害のある受験者および特別の配慮を要する受験者への対応

ETS では障害手帳を有す受験者や特別の配慮を要する受験者を含め、すべての受験者が知識とスキルを発揮できる公平な機会の提供に尽力しています。ETS ではコンピュータ版テストとペーパー版テストの両方のテスト環境において、以下のような特別措置を行っています。

  • テスト時間の延長
  • 視力障害を持つ受験者向けの点字および録音バージョンのテストの実施 
  • 聴力障害を持つ受験者向けの手話通訳の提供
  • コンピュータ版テストでの ZoomText® の使用ならびに色の補正

こちらから障害のある受験者および健康上の理由により特別の配慮を要する受験者への対応(英語)について詳しくご覧ください。

Promotional Links

NAEP と ETS

NAEP と ETS ETS は長年にわたって、心理測定やアセスメントの革新的な構想の導入において NAEP プログラムをサポートしています。詳細 (英語) >

こちらも併せてご覧ください...