angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

ETSの伝統

ETSの歴史は70年前に始まり、今日もETSのミッションを通して息づいています。

1947年、米国教育協議会、カーネギー教育振興財団、大学入学試験協会という3つの組織が、テストプログラム、活動資金、主要人材を提供してETSを設立しました。これらの創始者は、教育学の研究やアセスメントに注力する1つの独立した非営利組織が、収入や社会的地位に関係なくすべての学習者に機会を与えることで、教育を大きく進展させることができると信じていました。

ETS とそのポートフォリオは教育方針として徐々に発展を遂げ、学習者と ETS の多数の関係者のニーズは変化していますが、ETS の創始者の信念は今も ETS の在り方の中核です。ETSは機会を提供するために次のことに取り組んでいます。

  • 教育問題に対する認識の向上
  • 効果的で公平なアセスメントの開発
  • 改革の推進および教育方針の認知を目的とした調査の実施

教育ニーズが変化するグローバルなコミュニティの中で、学習、最高水準の維持、公平性と公正性の確保に対する ETS のコミットメントが揺らぐことはありません。ミッションを追求しつつ、市場ニーズの発展を予測し、教育関係者とさまざまな学習者に対して有意義な情報を提供しようと決意を固めています。学習者がどこにいても最大の可能性を発揮できるように、私たちは協力して支援できると信じています。そして今度は学習者が世界を変えるのです。

ETSの基本的価値観

ETSの伝統がETSの価値観を特徴づけています。価値観が同僚、クライアント、公共機関、学習者、そして社会全般に対するコミットメントへの取り組み方を表し、コミットメントを実現するのです。ETS の価値観とは、社会的な責任、公正性、機会、品質です。当団体は教育者や保護者、評論家の声に耳を傾けることでこれらを実践し、学生や教育機関のニーズの把握に努めています。また当団体は、教員の指導能力、生徒の学習機会、保護者による生徒の学習成果の測定をサポートする製品およびサービスの開発において業界をリードします。

参照:

Promotional Links

すべての学習者に与えられる機会

ETSの創始者らはすべての学習者に機会を与えられると信じていました。そしてこの信念は今日の私たちの取り組みを通じて確かなものとなっています。ETS Opportunity Project学力格差の縮小に向けた取り組み、公平性に対するコミットメントについて学んでください。

70年間の研究

ESTのReSEARCHERデータベースを通じて、ESTの研究者が執筆した9,800部を超える出版物にアクセスできることをご存知でしたか? これらの出版物は1948年のものまで遡れます。 
出版物の検索 >