TOEFL iBT® テストについて

インターネット形式で実施される TOEFL iBT® テストは、英語圏留学への重要な足がかりとなります。ETS TOEFL® Program では、テストのほかにも、テスト対策や英語力向上ためのツールやガイドを取り揃えています。

TOEFL iBT テストとは?

TOEFL iBT テストは、大学レベルの英語を使用および理解する能力を測定します。さらに、listening、reading、speaking、writingの各スキルを組み合わせて、学術的な課題を遂行する能力も評価します。

TOEFL® テストの対象者

世界全域で 3000 万人を超える人々が、英語能力の習熟度を判断する目的で TOEFL® テストを受験しています。平均的な英語能力は中級から上級の範囲です。

  • Higher Education機関に留学予定の学生
  • 英語学習プログラムへの入学および修了
  • 奨学金や証書授与の候補者選考
  • 自らの進歩を確認したい英語学習者
  • ビザを申請する学生や社会人

自分の話す言語でサポートを受けるにはどこに連絡すればよいですか。

TOEFL テストとテスト準備に関する一般的な情報は、各地の TOEFL iBT Resource Center にお問い合わせください。当該地域の言語で情報を提供しています。TOEFL iBT Resource Centers は特定の国に設置されています。

TOEFL テストのスコアを受け付けるのは?

130 を超える国々の 9,000 以上の大学、機関、その他の団体が TOEFL のスコアを受け付けています。オーストラリアや英国におけるVISA要件を満たすための資料としての使用など、TOEFL のスコアを受け付けている団体/機関についての詳細は、TOEFL スコアの受け付け団体/機関をご覧ください。

TOEFL iBT テストの実施場所や実施日は?

TOEFL テストは、実施日 (年間 50 回以上) や実施会場の多さで、世界の他のどの英語能力試験にも勝っています。テストは何度でも受けることができますが、次回の受験まで 12 日間あける必要があります。すでに受験を申し込んでいる場合は、その受験日から 12 日以内の日程で再受験を申し込むことはできません。

この再受験の方針は、違反がすぐに発覚しない場合でも適用されます(例えば、登録情報の不一致など)。

  • 申込/登録後、テスト実施日前に違反が発覚した場合、受験申込は取り消され、受験料は返還されません。
  • スコアが発表されたあとに違反が発覚した場合、スコアは取り消されます。受験者およびすべてのスコア受領者にスコア取り消しの文書が届き、受験料は払い戻されません。

短編ビデオ (Flash、英語) で、TOEFL iBT のテスト当日のテストセンターでのおおまかな流れをご覧ください。

TOEFL iBT テストの教材は?

ETS では、TOEFL テスト対策となるさまざまな有料または無料の教材を揃えています。

TOEFL iBT テストの費用は?

テストの費用は国によって異なります。登録、手数料、テスト日、テスト会場については、受験地 (英語) から確認してください。

参照:

TOEFL Test Taker

Promotional Links

TOEFL iBT® テストの準備

今すぐ申込む

Official TOEFL iBT® Tests with Audio, Volume 1

過去 5 回分の TOEFL iBT® テスト問題(全パッセージ音声収録 CD 付属)付き。TOEFL® Test Prep Planner も提供。今すぐ購入する >

TOEFL® Practice Online

唯一の公式模擬テストで、実際の TOEFL iBT® テストを体験できます。今すぐ注文する >

Official Guide to the TOEFL® Test, Fourth Edition

ETS が作成した唯一の正式な TOEFL® テスト対策ガイドを活用して演習を行いましょう。電子書籍としてもご利用いただけます。今すぐ購入する >