angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

ETS がテ TOEFL® ストスコアを疑問視する理由とその対処

はじめに

以下に記述されている手順と選択肢は、スコアの有効性の事例のみに適用され1、受験上の違反、受験者の身分証明における不一致または受験者による不正行為があった場合は適用されません。

受験者、教育機関、政府機関、専門機関、または、受験者について重要な決定を行う際に TOEFL® スコアを使用する承認済み組織として ETS が認める組織に対して公平性を期するため、ETS は無効が疑われるテストスコアを審査します。本ページは、懸念がある場合にテストスコアを疑問視する理由とその対処について記述されています。

ほとんどのテストスコアは、有効性が疑われることなく、ETS により報告されます。ETS が有効性を疑うテストスコアがあった場合、ETS は受験者にこれらの懸念に対処するための情報提出を依頼します。ETS は解決への 3 つの選択肢を用意しています。これは以下の「解決への選択肢」で詳述されています。

受験者は以下を行うことが可能です:

  1. ETS が問題となったスコアを取り消し、後日無料で再受験するよう依頼する
  2. ETS が問題となったスコアを取り消し、返金してもらうよう依頼する
  3. 調停を依頼する (米国または米国領のみで受験する受験者のみ)

受験者は法的措置を取る権利を有します。ただし、訴訟により、必ずしも ETS が無効としたスコアの取り消しを遅らせることにはなりません。

1 「受験上の不一致」は、テストの実施における問題に関連します。これが発生すると、個人またはグループの受験者に影響する場合があります。このような問題には、テスト実施における問題 (例: タイミングが正確でない、席が間違っている、試験監督者に関する問題、技術上の問題、資料や機器の不備、または受験スタッフがテスト実施に関する方針または手順に準拠していない)、テストの中断などが挙げられます。

ETS がテストスコアを疑問視する理由

ETS のテストは、能力を測定する正確な評価として広範囲に利用されています。そのため、毎年 ETS テストを受験する数百万の人々とテストスコアを受け取る数千の人々や組織が ETS が報告するテストスコアの有効性を信頼しています。よって、ETS は、テストスコアの有効性が疑われる場合に調査が行われます。

ETS 規約への同意

ETS は、受験者に能力を発揮するための均等な機会を提供すべく、厳格な基準・条件に基づいてテストを実施しています。登録プロセス、テストセンターの到着時、テストセッションの開始前、受験者は、ETS の規約と手順への同意を示す必要があります。この規約の一環として、受験者は、ETS が疑わしいスコアの有効性を確認し、無効であることを示す実質的証拠が確認された場合、スコアを取り消す権利を有することを承認します。

公平性

ETS は、受験者の対応の重要性を正しく認識しており、公平性を考慮して手順を作成しています。以下に記されている情報など、疑わしいスコアのある場合に関する通知は、受験者がスコア審査の ETS 手順を理解できるようにするためのものであり、これにより、スコアの有効性に関する疑問は可能な限り素早く公平に解決できます。

ETS が保有する受験者のスコア記録と書類は、ETS がスコアの認定受領者として認めた組織に提供される場合があります。例として次のような組織があります。(1) ETS が受験者の申請に応じてスコアを通知する組織。(2) 米国における犯罪法または移民法の管理または施行の責任を持つあらゆる政府機関。(3) 米国またはそれ以外の国の召喚状または適用される法律に準拠した機関。

ETS は、スコア受領者または他の第三者により、疑わしいスコアの受験者名を、そのスコアが取り消されたか否かにかかわらず、また、スコア取り消しの理由にかかわらず、提供する場合があります。提供される情報には、身分証明情報、テスト・セキュリティ調査の詳細、受験したテストセンターの詳細などが含まれます。一般的に、受験者情報の開示の理由には、スコア確認、テスト・セキュリティ調査、不正行為が疑われるスコア受領者による調査が含まれます。

ETS スコア審査プロセス

数年来、ETS はテストスコアの有効性を審査する手順を開発してきました。スコアが無効であることを示す実質的証拠が ETS により確認されない限り、スコアは通知されます。ETS がテストスコアの有効性について疑問を抱いた場合、受験者はそれに対応し、問題解決のためのオプションを選択する機会が与えられます。問題が解決されない場合、ETS は疑わしいスコアを取り消します。

疑わしいスコアの審査中またはその前後に、テストにおける不正行為が ETS により確認された場合、ETS は 「不正行為に関する手順」に準じて問題を処理します。その場合、スコアの無効性審査に関連した選択肢は、これらの選択肢が提案されていた場合でも利用できなくなります。

疑問が生じるまでの流れ

テストスコアの有効性に関する疑問は以下のような場合に生じます:

  • 特定のスコアの有効性に関するスコア受領者からの問い合わせ (例:このような問い合わせは受験者の異なる能力測定における不一致からしばしば起こります)
  • テストセンター管理者または他の受験者からの情報
  • その他の内外の情報提供元

ETS がこれらの提供先からの情報を考慮しても、スコアが無効であることを示す実質的証拠がない限りスコアは取り消されません。

スコア審査時に ETS が考慮する情報の種類の例

例として、以下のような情報が該当します:

  • 受験者が個人的に参加していない
  • テストスコアが以前のテストスコアまたは受験者の能力測定とかけ離れている
  • テストの実施前または実施中に受験者がテスト内容または解答を確認できる状況にあった可能性がある
  • 外部提供元が ETS に提供した情報

例として、以下のような情報を比較して照合します:

  • ある受験者の解答と他の受験者の解答
  • 受験者のスコアと以前のスコア、またはテストの別のセクションのスコア
  • 受験日に記入した書類の筆跡と他の書類の筆跡
  • エッセーと他の受験者、公開または非公開の提供元のエッセー
  • 受験日に受験者により提示された身分証明の書類と他の記録
  • 受験日の書類の情報と他の記録
  • 他の受験者と一致するよう変更されている解答
  • バイオメトリクス・データ

審査中に行われる処理はありません

テストスコアが報告される前に疑問が提起された場合、ETS は有効性に関する懸念が解決されない限り、スコア受領者にスコアを通知しません。一方で、以前に通知されたスコアが疑わしい場合、ETS は、審査および解決プロセスが完了した後、または受験者が情報の送信または選択肢の実行の締切に準拠できなかった後にスコアを取り消した場合を除いて、スコア受領者に連絡することはありません。

2 段階審査プロセス

ETS は、無効であることを示す実質的証拠なくテストスコアを取り消すことはありません。公平性を期すために、審査プロセスには 2 段階あり、それぞれ異なる担当者組織が担当します。

初期審査

ETS Office of Testing Integrity (OTI) は、スコアの初期審査を担当します。OTI スタッフは、ETS に利用可能な情報に基づいて、無効であることを示す実質的証拠が認められるかどうか考慮します。OTI は、問題に関する情報と資料を含む「Score Review Summary (スコア審査サマリ)」と呼ばれるファイルを準備します。

OTI が無効であることを示す実質的証拠がないと判断した場合、審査は終了し、受験者および指定のスコア受領者に通知されていない場合はスコアを通知します。スコアについて問い合わせを行ったスコア受領者には、スコア取り消しとなるようなスコア有効性の問題は確認されなかったことを報告します。

OTI スタッフがスコアが無効とされうる実質的証拠を確認した場合、受験者に通知し、ETS の懸念に対処するような追加情報を送付する機会が 1 回のみ提供されます。そのような情報を受け取り次第、OTI スタッフは、Score Review Summary と受験者により ETS Board of Review (審査委員会) に提供された追加情報を参照し、考慮、決定、推奨を行います。受験者が ETS の文書に記された期間までに返答できない場合、受験者のスコアは通知なく取り消されます。その場合、委員会による審査は行われません。

受験者はまた、スコアを取り消して後日無料で受験する、またはスコアを取り消して返金してもらう選択肢が与えられます。

追加情報の送付

疑わしいスコアが Board of Review に送付される前に、 OTI は受験者に ETS の懸念に対処するための情報を送付する機会を提供します。受験者は、この問題に関する受験状況の情報を提出できます。例:

  • 問題となったテストの実施前に書かれた、承認済みの文書により筆跡の違いに関する問題に対処できる場合があります。
  • 身体障害または他の障害がある場合、受験者は医師による証明または他の関連情報を提出できます。

Board of Review はそのようなすべての情報を考慮し、ETS の懸念を解決できる場合もあります。

一方で Board of Review は、ETS がスコアの有効性を疑う問題に具体的に対処していない情報についてはあまり考慮しません。例えば、人物の紹介状や推薦状は、筆跡の違いや、2 人以上の受験者の間の解答の通常ではない同意について、参照できる資料とはなりません。

審査の第 2 段階

Board of Review は ETS 専門スタッフの公平性のあるグループです。Board of Review 委員は、自身が管理を担当するテストプログラムのスコアを審査することはありません。委員会はローテーション方式で問題を審査します。1 人の委員でも無効であることを示す実質的証拠がないと判断した場合、審査は終了し、スコアが通知されます。

Board of Review は Score Review Summary の内容 (筆跡の不一致の場合は、ETS 認定の外部文書審査員からの報告書も含まれます) および受験者により送信される情報を考慮します。Board of Review が無効であることを示す実質的証拠を確認した場合、OTI は受験者に通知します。「解決への選択肢」での説明にある通り、ETS はこの段階で受験者のスコアを取り消す前に選択肢を提供します。 上記の通り、スコアの取り消しは 1 つの選択肢です。

解決への選択肢

選択肢 1 — 受験者はスコアを取り消し、後日無料で受験することができます

受験者はスコアを取り消し、後日無料で受験するよう ETS に申請することができます。その後、ETS は受験者の記録からスコアを削除します。スコアがすでに通知されている場合、ETS はスコア受領者または他の第三者に受験者のスコアが取り消されたことを通知します。

選択肢 2 — 受験者はスコアを取り消し、返金してもらうことができます

受験者はスコアを取り消し、返金してもらうよう ETS に申請することができます。ETS は受験者の記録からスコアを削除し、受験者が支払った受験料を返金します。スコアが以前に通知されている場合、ETS はスコア受領者または他の第三者に受験者のスコアが取り消されたことを通知します。

選択肢 3— 調停2

受験者は、ETS が疑わしいテストスコアの取り消しとなるに値する実質的証拠を有しているか判断するよう、米国仲裁協会によって指定された第三者仲裁人に依頼することができます。

2 調停の選択肢を利用できるのは、米国および米国領の受験者に限ります。

要件

この選択肢を選択する受験者は、調停に適用される手順を記した 標準の ETS 調停契約書に署名する必要があります。調停は、取り消しとなるに値する実質的証拠があると判断した ETS の決定を独立して審査するためのみに利用されます。この審査は書類に基づいてのみ行われます。結果として、仲裁人は、スコア取り消しの決定時に、ETS Board of Review に提出された情報のみを審査します。そのため、受験者は、調停において、指定期間内に Board of Review に提出されなかった情報を提出することはできません。

費用

ETS が調停費用を支払います。

選択肢に関する質問

これらの選択肢について質問がある場合は、OTI にお問い合わせください (以下の「連絡先情報」を参照)。

取り消しの手順

ETS がテストスコアを取り消すと、スコアの通知は行われなくなります。受験者が支払った受験料は返金されるか、無料で後日再受験することができます。スコアがスコア受領者に通知されていない場合、ETS が行う処理はありません。スコアが以前に通知されている場合、ETS はスコア受領者、または以前にスコアを受け取った他の第三者に受験者のスコアが取り消されたことを通知します。

他の人からのアドバイス

受験者は、ETS のテストスコアの審査手順について信頼できる個人からアドバイスを求めることができます。これらの質問を解決するために、OTI スタッフが ETS スコア審査プロセスについて受験者、または受験者により依頼された個人との話し合いに対応します。受験者は、ETS に第三者と話す許可を書面にて提供する必要があります。

連絡先情報

疑わしいテストスコアに関する質問については、Office of Testing Integrity (OTI) にお問い合わせください。

郵送先:
Office of Testing Integrity
Educational Testing Service
Princeton, NJ 08541
電話:
1-800-750-6991(米国、米国での無料通話バージン諸島、プエルトリコ 、カナダ
+1-609-406-5430 (上記以外のすべて)
ファクス:
+1-609-406-9709
電子メール:
tsreturns@ets.org
TOEFL Test Taker

Promotional Links

TOEFL iBT® テストを受ける準備はできましたか?

今すぐ申込む

TOEFL Go!®公式アプリ

場所に関係なく、公式 TOEFL iBT 対策で TOEFL 試験の準備を行いましょう。今すぐダウンロードする

TOEFL® オンラインの練習問題

唯一の公式模擬テストで、実際の TOEFL iBT 試験を体験できます。今すぐ注文する

Official Guide to the TOEFL® Test

ETS が作成した唯一の TOEFL テスト対策ガイドを活用して演習を行いましょう。電子書籍としてもご利用いただけます。今すぐ購入する