angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

テスト当日の携行品

有効な身分証明書(ID)

当日は有効な ID を少なくとも 2 種類、テストセンターに持参されることをお勧めします。ごく一部の例外を除き、ID は次の要件をすべて満たしている必要があります。条件は以下のとおりです:

  • オリジナルの書類であること - コピーは認められません
  • 有効期間内であること - 失効した (記載されている有効期限を過ぎた) ものは認められません。
  • 記載されている姓名が登録に使用した姓名と完全に一致していること
  • 受験者本人であることが明白な、最近の写真が添付されていること
  • 受験者の署名があること

詳しくは、本人確認のための書類 (ID)をご覧ください。

有効な身分証明書(ID)を持参されなかったり、IDに記載の姓名が受験登録に使用した氏名と完全に一致しない場合、受験は認められず、受験費用も返金されません。

  • 試験中の任意の時点で、ID の提示やテストセンターのログへの署名を求められる場合があります。
  • テスト監督者は、提示された ID に疑問な点があると判断した場合、追加 ID の提示を求めることがあります。本人確認ができない場合は、受験が認められなかったり、テストスコアの通知が見合わせられる、あるいは取り消されることがあります。
  • 以前、特定の ID を使用してテストセンターへの入場が認められたからといって、それが有効な ID であることが保証されたわけではありません。受験者が有効な ID を取りに行くためにテストセンターを離れた場合、テストセンターは座席を確保しておく義務はありません。
  • テストセンターへの入場が許可されたからといって、提示した ID が有効であること、またはスコアが通知されることが保証されたわけではありません。ID に疑問がある場合の報告はすべて、テスト実施中または実施後に ETS Office of Testing Integrity による審査と承認が必要となります。ETS は、ここに規定されている本人確認の要件が満たされなかった場合、スコアの通知を見合わせたり、スコアを取り消したりする権利を留保します。
  • ID が無効であったり認められなかったために受験が許可されなかったり、スコアの通知が見合わせられた、またはスコアが取り消された場合、受験料は返金されません

携行品

試験会場では、身分証明書以外の個人の携行品は認められません。受験センターに持ち込んだ携行品は、全て検査したり、お預かりする事があります。

参照:

TOEFL Test Taker

Promotional Links

TOEFL iBT® テストの準備

今すぐ申込む

TOEFL Go!®公式アプリ

場所に関係なく、公式 TOEFL iBT 対策で TOEFL 試験の準備を行いましょう。今すぐダウンロードする

TOEFL® オンラインの練習問題

唯一の公式模擬テストで、実際の TOEFL iBT 試験を体験できます。今すぐ注文する

Official Guide to the TOEFL® Test

ETS が作成した唯一の TOEFL テスト対策ガイドを活用して演習を行いましょう。電子書籍としてもご利用いただけます。今すぐ購入する