angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

改訂版TOEFL® ペーパー版テスト当日の諸注意について

TOEFL ®テストのスコアを利用する人々や団体が極めて多いため、テストを公正かつ安全に実施することを目的に、テストセンターで従うべき規則が定められています。

おおまかな流れがわかれば、テスト当日に落ち着いてテストに臨むことができます。一般的な流れは次のとおりです。

テスト前

  • 指定された開始時間の 30 分以上前にテストセンターに到着するように計画を立てます。遅刻すると、受験が許可されず、受験料も返金されない場合があります。
  • 個人の持ち物でテスト会場に持ち込めるのは身分証明書、受験票、Photo File Record (署名済みの写真) および鉛筆 のみ です。携帯電話その他の電子機器の持ち込みは禁じられています。
  • 座席はテストセンターのスタッフが指定します。
  • テストセンターで日程を変更することはできません。
  • 登録時およびテストセンターのチェックイン時のID認証には以下が含まれます:
    • 生態音声・画像認証
    • 指紋/親指の指紋
    • ビデオ撮影
    • 署名検証

本人確認を拒否した場合、受験が認められず、受験料も返金されません。これは、有効な本人確認証明書の提示要件に加えて必要です。

携行品

  • 試験会場では、身分証明書以外の個人の携行品は認められません。これには写真、腕時計、その他の電子録音、リスニング、スキャン、写真撮影機器が含まれます。
  • 試験会場外の携行品の保管場所についての指示が行われます。
  • 室内に個人の持ち物を持込むと没収の対象となります。
  • Eメールや写真、テキストメッセージなど、電子機器の使用やアクセス、データ送信が発見された場合、その機器は検査または没収される場合があります。
  • 休憩時間中、メッセージ確認、通話、時間の確認等、事由によらず、写真やその他の機器にアクセスすることはできません。
  • 受験に際し、指示と諸規則は必ず守ってください。

上記に違反した場合は、スコアのキャンセルまたは退室命令、今後の受験の禁止の措置にいたる場合があります。テストセンターおよび ETS は、センター内に持込まれた個人の持ち物または機器について一切の責任を負いません。

テスト中

  • テストの所要時間はおよそ3時間です。規定の時間が過ぎたら解答を止めてください。
  • 何らかの理由により補佐が必要なときは、その場で挙手してください。
  • テスト中も休憩中も携帯電話その他の機器の使用は認められません。
  • 健康上の理由から室内に機器や飲み物、軽食などを持込む必要がある場合、または規定以上の休憩が必要な場合は、事前の申請が必要です。申し込みの手続きは、Bulletin Supplement for Test Takers with Disabilities or Health-related Needs (英語)に記載されています。

テスト後

  • スコアは、テスト日から約 5 週間後に受験者本人に発送されます。
  • スコアはまたご指定の大学や機関にも発送します。
  • テストを受け直せば、スコアを上げることができます。
  • ETSは、運営、管理、技術および物理上の安全を保証し、常にお客様の個人情報を保護します。ETSは、写真やその他の生体認証用のサンプルを、試験のセキュリティ調査に関する事項に使用する以外は、現地の保持制限がない限り、ETSは最大3年間保持します。
  • ETSは以下の目的で保持するものとします:
    • 許可されていない受験者による詐欺や盗難、虚偽の提示などからの保護
    • 個人認証のため
    • 試験プロセスの整合性の維持
TOEFL Test Taker

Promotional Links

改訂版 TOEFL® ペーパー版テストを受ける準備はできましたか?

今すぐ申込む

各地の ペーパー版テストのスケジュールを調べる。 (英語)