angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

スコアの活用方法

TOEIC® テストは、さまざまな企業/組織や教育機関によって利用されています。

企業/組織

中小企業および多国籍企業、政府機関では、以下を含む人事に関する意思決定を円滑に行うための管理ツールとして、テスト スコアを利用しています。

  • 社員/職員の採用、昇進、配置
  • 職務研修
  • 海外への配属
  • 語学研修

スコアは、以下のような場面で必要な英語力を社員/職員が有しているかどうかを判定する際の参考にすることができます。

  • 特定の職責を遂行する
  • 英語で実施される研修に参加し、能力を開発する
  • 英語圏の国に配属されても、職務やコミュニケーションに支障を来さない
  • 組織/企業内での昇進、またはさらなる英語研修の必要性の判断

高等教育機関

多くの大学や高等教育機関 - 特にエンジニアリングやビジネス関係の学校 - が、卒業する前に TOEIC テストを受験することを学生に義務付けています。テスト スコアによって、以下を証明することができます。

  • 教育活動の一環として、学生に特定レベルの英語力を身に付けさせたかどうか
  • 学生が、卒業後の就職先で職務を遂行できるだけの英語力を持っているかどうか

高等教育機関は、学生が求職活動を行うときに利用できる英語力の証明書としてもテスト スコアを活用しています。

語学研修プログラム

語学学校では、学生が就職活動に役立てることができるように、英語力を外部から客観的に測定するための手段としてTOEIC テストを提供しています。テスト スコアの活用方法:

  • 新規および現在の学生を適切なレベルのクラスに配置する
  • 学生の熟達度を証明する - 複数回受験させ、スコアの上昇によって実力アップを示す
  • 学校が提供しているプログラムの有効性および学生の就職準備に及ぼす影響を評価する - 研修コースの開始時点および終了時点で本テストを実施し、テスト スコアのアップによって同プログラムが学生の英語力向上に寄与している度合いを明らかにする

スコアの活用方法に関する追加情報は、TOEIC User Guide でご利用になれます。