angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

標準テストの採点方法

ETS では標準テストの採点に人の目による採点と自動採点の両方を採用しています。

人の目による採点

人の目で採点されるテストは機械を使わず手動で採点され、人間ならではの判断を用います。テストのスコアはレベル分けやライセンス取得、キャリアアップといった学生の将来的な学習や機会に影響を与えるため、採点の正確性を確保することは非常に重要です。ETS では採点の正確性を確保するため、採点者の採用には細心の注意を払い、採用者には厳しいトレーニングを課しています。

機械による自動採点

ETS では次の 2 種類の自動採点システムを使用しています。

  • 複数選択式問題の自動採点
  • 短文記述式回答やエッセイ、録音スピーチなど自由回答式回答の自動採点

ETS は自然言語処理 (NLP) に基づく 10 年以上もの綿密な研究を重ね、数多くの自動採点技術を開発してきました。以下はその一例です。

  • e-rater® エンジン
  • c-rater システム
  • m-rater エンジン
  • SpeechRaterSM エンジン
  • TextEvaluator® ツール

ETSは自動採点システムの先駆者であり、 GRE® 一般テスト、 TOEFL iBT®テスト、Criterion® Online Writing Evaluation サービスといった当社のさまざまなテストプログラムや製品、サービスにこれらの技術を採用しています。詳細については、Automated Scoring Technologies Brochure (英語)をダウンロードしてください。

標準テストのスコアの使用に関する注意

標準テストのスコアは、適切に使用することを前提として、特定分野に関する受験者の知識やスキルを測定する比較基準として使用できます。ETS Research & Development の定期刊行物『R&D Connections (英語)』は、標準テストにおけるスコアの役割や適切な使用方法を理解するのに役立ちます。

参照:

Promotional Links

こちらも併せてご覧ください...