angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

TOEFL iBT® テストに関するよくある質問 (FAQ)

テストについて

TOEFL®テストとはどのようなものですか?

TOEFL®テストは、英語を母語としない人が、大学の授業で聞き、話し、読み、書く英語を使用し、理解する能力を測定するものです。他の英語テストよりいくつか利点があり、志願者の中で際立つ手助けをします。TOEFLテストの利点の詳細についてはこちらをご覧ください。

TOEFL iBT® テストと改訂版 TOEFL® ペーパー版テストは何が違うのですか?

TOEFL iBT テストは、Reading、Listening、Speaking、Writingのスキルを測定します。このテストは、年間 50 回以上、世界各地のテスト会場でオンライン形式で実施されます。

改定版 TOEFL ペーパー版テストは、インターネットが使用できない地域でのみ実施されており、リーディング、リスニング、ライティングのスキルを測定するものです。対話の応答をキャプチャする技術を必要とするため、Speaking セクションは含まれていません。

詳しくは、次の項目をご覧ください。

TOEFL テストのスコアを受け付けるのはどのような機関ですか?

TOEFLスコアは、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、米国、ならびにヨーロッパとアジア中のあらゆる国を含む150カ国以上の国において、一万を超える大学およびその他の機関から受け入れられています。

なぜTOEFLテストが目標達成に適切なテストなのかを知るには、誰がTOEFLスコアを受け付けるかをご覧ください。

志望先の出願に必要なスコアを知るにはどうすればよいですか?

出願に必要なスコアは機関ごとに異なります。必要なスコアについては、まず TOEFL® Destination Search (送付先検索)で確認し、 より具体的な要件は直接、該当機関にお問い合わせください。大学院に出願する場合は、その機関が GRE® (Graduate Record Examinations®) テストなど他のテストも要件にしていないか確認します。GRE テストの詳細は www.ets.org/gre (英語)をご覧ください。

テストはどのくらいの頻度で実施されていますか?

TOEFL iBT テストは、年間 50 回以上、指定の日に実施されます。 テストの実施日と実施地域(英語)を選択します。

受験地とテスト日はどうしたらわかりますか?

世界中の受験地 (英語) から受付中のテスト日を選択します。 ETSアカウント(オンラインまたはTOEFL公式アプリから)、または郵便、電話で登録を行ってください。

テストは全部 1 日で終わりますか?

はい、テストは 1 日で終了します。テストの所要時間はおよそ3時間ですが、チェックインの手続きがあるため、3時間30分以上テストセンターにいることを想定しておいてください。

テストを受け直すことはできますか?

はい、できます。受験回数に制限はなく何度でも受けられますが、次回の受験日まで3日間あける必要があります。すでに受験を申し込んでいる場合は、その受験日から 3 日以内の日程で再受験を申し込むことはできません。登録料は各テスト実施日について、登録するごとに発生します。

この方針は、違反がすぐに発覚しない場合でも適用されます(例えば、登録情報と情報が一致しない場合など)。

  • 違反がテスト実施日前の申し込み後に発覚した場合、受験申込は取り消され、受験料は返還されません。
  • スコアが発表されたあとに違反が発覚した場合、スコアは取り消されます。受験者およびすべてのスコア受領者にスコア取り消しの文書が届きます。受験料は払い戻しされません。
TOEFL受験にあたり障害のある受験者への配慮はされますか?

障害をもたれた受験者あるいは健康関連問題のある受験者のために、テストの目的に見合ったサービスの提供や適切な配慮を行っています。登録に必要な手順については、Disabilities Accommodations (障害のある方への配慮) をご覧ください。

他の試験ではなく、TOEFL テストを受けたほうが良い理由は何ですか?

他の英語テストと比較して、TOEFLテストは、志願者の中であなたが際立つのを助けるいくつもの利点を含んでいます。TOEFLテストの利点の詳細についてはこちらをご覧ください。

受験料

TOEFL iBT テストの受験料はいくらですか?

予定している試験会場によって受験料が異なります。登録、登録料、受験地、受験日については登録方法をご覧ください。

受験料には何通のスコアレポートが含まれていますか?

受験料には次のものが含まれています。

  • 受験者本人用のオンラインスコアレポート、ならびに、受験前に請求した場合に限り印刷版一部。登録時に印刷版の請求オプションを選択しなかった場合、スコアはオンライン表示でのみ通知されます。このオプションは、ETSアカウント (英語) を使用してオンラインまたはTOEFL公式アプリ (英語) から、 受験前日の午後 10 時まで(テストセンターの現地時間)ならいつでも変更できます。ホームページの [Upcoming Tests(今後のテスト)] にある[View/Modify(表示/変更)] をクリックしてください。
  • 記録用には、受験者のスコアレポートを PDF 形式でダウンロードし、印刷できます。(注意:中国で受験したテストに関しては、ダウンロードできるPDFのスコアレポートは現在ありません。)
  • 受験前に選択した機関や団体への公式スコアレポート最大 4 通 (スコアを得た人の住所には公式スコアレポートが ETS から直接郵送されます)。スコア通知先を指定する場合、ライティングとスピーキングの セクションは、スコア見直しサービスを通じて見直しすることはできませんので、ご了承ください
追加の公式スコアレポートを申し込むことはできますか?

はい、テスト日の約 10 日後にスコアがオンライン表示されると、追加のスコアレポートを申し込むことができます。

受験料の「払い戻し方針」はどのようになっていますか?

キャンセルの期限であるテスト日の 4 日前 (テスト日を含まない) よりも前に登録をキャンセルした場合は、支払った当初の受験料の半額が払い戻されます。払い戻しは米ドルで行われます。現金での払い戻しは行いません。

韓国で受験する場合は、韓国の受験者に対する払い戻し方針を参照してください。

その他のサービスの手数料はいくらですか?

受験料をご覧ください。

申込み

登録する前に知っておくべきことは何ですか?

登録する前に、希望の受験地を決めてください。テストセンター、テスト実施日、空席状況を確認してください

受験日の登録を行う前に、本人確認 (ID) のための情報を入力する必要があります。試験会場に持参する ID と同じものを使用してください。必要な ID は、テストを受験する地域と受験者の国籍により異なります。詳細は、必要な IDを参照してください。

テストはいつ登録できますか?

すぐに定員に達する可能性があるため、早めに登録してください。確実に予約するためには、希望するテスト日の 3~4 か月前に登録することをお勧めします。テストは、最も早い出願期限またはその他の期限の 2~3 か月前に受ける必要があります。

テストの予約を登録するためにはどうしたらよいですか?

次のいずれかの方法で登録できます-ETSアカウントを使用してオンラインまたはTOEFL公式アプリから、または電話、郵便から。希望の受験地を選び、登録可能な日付を確認してください。

登録方法をご覧ください。

登録の際は、次の点にご注意ください。

  • 身分証明書をご用意ください。入力する名前は、テスト会場で提示する有効期限内の身分証明書に印字されている名前と同一である必要があります。また、テストの登録をする前に身分証明書の情報を入力する必要があります。必要な ID は、テストを受験する地域と受験者の国籍により異なります。詳細は、必要な IDを参照してください。
  • 支払に使用する利用可能なクレジットカード/デビットカード、電子小切手 (e-check)、PayPal®アカウント情報のいずれかをご用意ください。
  • 希望する受験地とテスト日を把握しておいてください。利用可能な受験地とテスト日 (英語) のリストから選択します。
  • スコアを送付する機関またはエージェントの名前を4つまで指定します。指定する機関は、 TOEFL® Destination Search (TOEFL® 送付先検索) から選択できます。郵送で登録する場合は、各機関のTOEFL コードも記入する必要があります。オンラインまたはTOEFL公式アプリから登録する際に、スコアの送付先をまだ決めていない場合は、テストの前日の午後10時 (テストセンターの現地時間) までは送付先を指定できます。スコア送付先を指定する場合、Writing と Speaking セクションは、スコアの見直しサービスを通じて見直しすることはできませんので、ご了承ください。
支払方法にはどのようなものがありますか?

受験料をご覧ください。

TOEFL iBT® Resource Center とは?

TOEFL テストとテスト準備に関する一般的な情報は、各地の TOEFL iBT Resource Center にお問い合わせください。当該地域の言語で情報を提供しています。TOEFL iBT Resource Centers では、登録またはスコアレポート申し込みのサポートを提供していません。

登録上表示される名前について、どのような点を注意すべきですか?

名前の綴りが、テスト会場で提示する有効期限内の身分証明書に印字されている名前と同一である必要があります。この情報が一致していないと、受験が認められず、受験料も返金されません。

複合姓の場合どのように入力すればよいですか?
  • 入力する名前が、テスト会場で提示する有効期限内の身分証明書に印字されている名前と同一である必要があります。名前が一致していないと、受験が認められず、受験料も返金されません。
  • 氏 (名字) および名を含む、フルネームを入力します。姓または名が複数の単語で構成されている場合、テストセンターに持参する身分証明書の記載と同じように入力してください。その際、アクセント記号、アポストロフィを削除してください。たとえば、名が「Jean Louis」という名前の場合、その名はファーストネームのボックスに「Jean Louis」の両方を入力します。姓が「Smith-Davis」の場合、「Smith-Davis」の両方をラスト(ファミリー)ネームのボックスに入力します。身分証明書と同じ順序で姓名を入力してください。
名前 (または名字) がない場合どうすればよいですか?

名前または姓がない場合、名前フィールドの横にある適切なボックスにチェックを入れてください

ミドルネームの入力は必要ですか?

ID にミドルネームが記載されている場合、登録の名前が ID の名前に合致するよう、ミドルネーム欄に入力する必要があります。ID にミドルネームが記載されていない場合、またはミドルネームがない場合、ミドルネーム欄を空欄にしておいてください。

テスト会場をどうやって検索しますか?

オンライン登録システムで場所と日付の範囲を選択すると、その地域のテスト会場の一覧が表示されます。テスト会場とテスト日を検索して、ご自身の希望に一致するものを選びます。

ETSアカウントで何ができますか?

オンラインまたはTOEFL公式アプリから登録を行うときに、まだお持ちでない場合は、ユーザー名とパスワードを設定してアカウントを作成します。自分のアカウントを使用して以下のことができます:

  • メールアドレスまたは住所を更新する
  • ID 情報を更新する
  • 「わたしの注文を見る」で登録を確認する
  • テストの準備用教材を注文に追加する
  • 登録を日程変更またはキャンセルする
  • スコアレポート設定を変更する
  • スコアを表示する
  • スコアのレビューを注文する
  • テストセンターでキャンセルしたスコアの再インストールを求める
  • PDF形式の受験者スコアレポートをダウンロードする (中国で受験したテストは、現在利用できません。)
  • 追加のスコアレポートを申し込む
  • これまでの注文の状況を確認する
  • 残高を支払う
名前や生年月日を間違って入力するとどうなりますか?

名前や生年月日を一度入力すると、そのフィールドは変更できません。名前や生年月日を変更する必要がある場合は、TOEFL Services にご連絡ください。

電子メール:
toefl@ets.org
電話:

1-877-863-3546 (受験者用フリーダイヤル-米国、ヴァージン諸島、プエルトリコ、カナダ)
+1-609-771-7100 (上記以外のすべて)

9月~5月:月曜日~金曜日、午前 8 時~午後 7 時 45 分、米国東部標準時間、米国の祝祭日除く

6月~8月:月曜日~金曜日、午前 8 時~午後 5 時 45 分、米国東部標準時間、米国の祝祭日除く

月曜日は電話が混み合います。

登録の確認書が届くのですか?

はい、確認メールが届きます。「Test Appointment Details (テスト予約の詳細)」というページの ETS アカウント (英語) から確認書を印刷することもできます。 確認書には、テスト日、開始時間、テストセンターの住所が記載されています。テストの前日にアカウントにもう一度アクセスし、登録内容の変更 (当初の予定から時間や建物が変更されていないかどうかなど) を確認します。

メールアドレス・住所をどうやって変更すればいいですか?

ETSアカウントを使用してオンラインまたはTOEFL公式アプリから、メールアドレスや住所を変更できます。

オンラインでアカウントにアクセスしている場合は、ホームページに移動してください。あなたの名前の右上にあるドロップダウンメニューを使用して [Personal Information and Preferences (個人情報と設定)] を選択します。 画面の情報に、個人情報の編集方法が示されます。

TOEFL公式アプリを使用している場合、ホームページ画面の右上にある [person (人物)] アイコンをタップします。[Profile (プロフィール)] を選択し、それから [Personal Information(個人情報)] を選択してください。 その画面でアドレス情報を確認でき、更新も可能です。

希望している受験日はどうして設定できませんか?
  • 受験日の4日間前に登録する必要があります。例えば、テストが土曜日に実施される場合、登録期日は火曜日です。
  • 希望されている受験日が表示されていないのは、登録の締め切りが過ぎているか、会場が満席になっている可能性があります。
直前登録の特別料金がかかるのはいつからですか?

登録の締め切りは受験日より7日間までです。この締切後に受け付けた登録については、40 ドルの直前手数料が加算されます。遅れて登録する場合、締め切りは受験日より4日間までです。

テストの締切を逃してしまいました。どうすればよいですか?

残念ですが、別の受験日を選択してください。

セッションが期限切れになっているというメッセージが表示されますが、どうすればよいですか?

セキュリティ上の理由から、一定の時間後にセッションが切れてしまいます。再度ログインしてください。セッションが切れる際に行われていたトランザクションが保存されないので、ご了承ください。

オンラインでも、TOEFL公式アプリでも登録できない場合、電話で登録することは可能ですか?

米国、ヴァージン諸島、プエルトリコ、カナダで受験する方は、+1-443-751-4862または1-800-GO-TOEFL (1-800-468-6335) に電話してください。その他のすべての地域では、お問い合わせ (英語) を参照してください。

日程の変更またはキャンセルをしなければならないときには、どうしたらよいですか?

テスト受験日の4日間前まで日程変更やキャンセルが可能です。つまり、テストが土曜日の場合、日程の変更やキャンセルは火曜日までに行う必要があります。日程変更の手数料は 60 ドルで、新しい日程を申し込む前に支払う必要があります。この手続きが 4 日以上前に受理されなければ、受験料は全額返金されません。テストセンターのスタッフはスケジュールを変更できません。

試験日程の変更についてはETSアカウント (英語) を使用してオンラインまたはTOEFL公式アプリ (英語) から、もしくは電話で変更可能です。

  • 米国、ヴァージン諸島、プエルトリコ、カナダの場合は、+1-443-751-4862または1-800-GO-TOEFL (1-800-468-6335) にお電話ください。
  • その他のすべての地域に関しては、お住まいの地域のRegional Registration Centerに連絡してください。

注意: テスト日の変更や登録の取消を郵送または電子メールで行うことはできません。

スケジュールを変更するときに、予約番号と登録時に使用したフルネームが必要です。

受験料の払い戻しを受けることはできますか?

はい。試験日の4日前までに登録を取り消しを行うと、当初の受験料の50%を返金してもらえます。払い戻しは米ドルで行われます。現金での払い戻しは行いません。

韓国で受験する場合は、韓国の受験者に対する払い戻し方針を参照してください。

TOEFL iBT テスト登録バウチャーを払い戻すにはどうすればよいですか?

登録バウチャーを購入した後に、払い戻しを受けたい場合は、

  • テスト日の登録前であれば、登録バウチャーを購入した機関に連絡してください。
  • すでに受験を申込んでいる場合はTOEFL iBT Registration Bulletin (TOEFL iBT 受験要綱) および TOEFL ウェブサイトに記載されている通常の TOEFL の払い戻し手続きに従ってください。テスト日から丸 4 日以上前 (テスト当日および手続きする日を含まない)に登録をキャンセルすれば、当初の受験料の半額が払い戻されます。払い戻しは米ドルで行われます。現金での払い戻しは行いません。

受け入れ機関その他のスポンサーから無料の登録バウチャーを受け取った場合は、そのスポンサーに払い戻しされます。

TOEFL® Search Service(検索サービス)とは?
  • 無料の TOEFL® Search Service は、単科大学、総合大学、大学院やその他の加入教育機関と入学志願者をマッチングするサービスです。
  • 加入教育機関/団体の採用プロフィールにマッチする生徒には、学習プログラム、入学条件、学資援助、奨学金やその他の教育機会に関する情報が送付されます。

TOEFL Search Service に加入するには、オンラインかTOEFL公式アプリ (英語) からETSアカウント (英語) にログインしてください。

  • オンラインの場合-ホームページから、ご自身の氏名と ETS ID の右側に表示されている [Sign up for the TOEFL Search Service today (TOEFL Search Service に今すぐサインアップ)] へのリンクをご利用ください。
  • 公式アプリの場合-ホームページ画面の右上にある [person(人物)] アイコンを選択し、それから [Profile (プロフィール)] を選択してください。 その画面からオプトインできます。
TOEFL Search Serviceの会員登録を解除するには、どうすればいいですか。
  • TOEFL Search Serviceの会員登録を解除するには、TOEFL Services(英語)へご連絡ください。

受験の計画とテストの準備

テストはいつ受ければよいですか?

スコアが期限内に志望機関に送付されるよう、最も早い出願期限の 2、3 か月前に TOEFL テストを受けるようにしてください。出願期限は、各スコア受領者のウェブサイトで確認してください。

登録はどのくらい前にするものですか?

テスト受験日の3~4か月前に登録してください。

TOEFL テストのスコアを受け付けるのはどのような機関ですか?

150カ国の1万校を超える大学や機関がTOEFLのスコアを受け付けています。TOEFL のスコアは、オーストラリアや英国におけるVISA申請要件を満たすための資料としても使用できます。詳細は、TOEFL スコアの受け付け団体/機関を参照してください。

テストの準備はいつ頃始めるべきですか?

テスト日の少なくとも 8 週間前には準備を開始してください。

TOEFL テストに備える最善策は何ですか?

Reading, listening, speaking and writing skillsをできる限り磨いておけば、自信を持ってテストに臨むことができます。ETS では、テスト向けの教材も揃えています。実際のテストに準じたサンプル問題を作成できるのは、TOEFL テストの製作元である ETS だけです。すべてのテスト教材の詳細については、テストの準備をご覧ください。

TOEFLのテスト対策ツールはどこで購入できますか?

TOEFL テスト対策ガイド、模擬試験、バリューパックやコースを ETSアカウント (英語) でオンラインもしくはTOEFL公式アプリ (英語) からご購入いただけます。

TOEFL Go!® 公式アプリに組み込まれているものとは?
TOEFL Go!® 公式アプリは試験制作者陣の ETS が開発した唯一の TOEFL iBT 対策アプリです。アプリですが、ダウンロード無料で、無償コンテンツおよびアプリ内購入が組み入れられていて、希望するスキルの練習、内部情報による準備および進展を図ることを可能にします!今すぐダウンロードする
Official Guide to the TOEFL® Test の内容は?

この本には TOEFL テストの実際の設問を使った何百もの練習問題が掲載され、実際のテストと同じ長さの模擬テストが 4 回分収録されています。The Official Guide to the TOEFL® Testは、ETS アカウント (英語) から購入できます。

TOEFL® Practice Online とは?

TOEFL® Practice Online は、実際のテストの設問を体験し、そのスコアとフィードバックを 24 時間以内に確認できるオンライン サービスです。TOEFL Practice Online のウェブサイト (英語) には完全模擬テストが用意され、TOEFL iBT の実際の試験環境と同じ様に時間を測定しながら受験できます。

Official TOEFL iBT® Tests, Volume 1 のオーディオブックとは何ですか?

この対策本には5回分のTOEFL iBTテストの過去問と、各テストのオーディオ部分のスクリプトがついています。この対策本には模擬テストが数多く掲載されており、The Official Guide to the TOEFL® Test と併せてご利用いただくと最適です。また 8 週間のテスト準備の計画づくりに役立つ、TOEFL® Test Prep Planner も記載されています。

Official TOEFL iBT® Tests, Volume 1 (英語) の電子書籍版または印刷版は、ETSアカウント (英語) で、オンラインまたはTOEFL公式アプリ (英語) からご購入いただけます。

  • デジタルオーディオスクリプト付きの電子書籍版は、ご購入と時にダウンロードできます。(ディスクが郵送または配達されることはありません。)
  • 印刷版には、過去5回分の TOEFL iBT テストのハードコピーと、各テストのオーディオスクリプトを全て収録したインタラクティブ DVD-ROM が付いています。
そのほかに ETS が発行する無料の TOEFL テストのリソースはありますか?

受験者の役に立つと思われるその他の無料リソースには、次のものがあります。

テストの各セクションの詳細

Reading セクションはどのようなものですか?
  • Reading セクションは、3~4 のリーディング文章で構成されています。各節に10の設問があります。このセクションの全設問の解答時間は54~70分です。
  • TOEFL iBT のReading文章は、大学レベルの教科書からの抜粋で、ある分野やトピックの初歩的な説明です。多種多様な題材が取り上げられます。文章のトピックについてよく知らなくても心配することはありません。設問に答えるために必要な情報はすべて文章に記されています。

TOEFL iBT Reading Practice Sets (英語) をご覧ください。

Listening セクションはどのようなものですか?

Listening セクションには、講義についての設問と、ごく自然な流れの長い会話についての設問があります。テストのどの部分でも音声の個所ではメモを取ることができます。Listening セクションは、所要時間が41~57分で、次の要素で構成されています。

  • 講義3~4コマ (1コマあたりの所要時間が3分~5分、各コマに設問が6つ)
  • 会話2~3つ (1つあたりの所要時間が3分、各会話に設問が5つ)

TOEFL iBT Listening Practice Sets (英語) をご覧ください。

Speaking セクションはどのようなものですか?

Speaking セクションは、所要時間が約17分で、4つの設問が含まれています。

  • 最初の設問は、本人の考え、意見、体験だけを頼りに話すことが求められるもので、「independent speaking task (Speaking の個別課題) 」と呼ばれます。
  • 残りの3問は、授業の場合と同様に、Listening と Speaking、あるいは、Listening と Reading と Speaking など、英語のスキルを組み合わせることが求められるため、「integrated speaking tasks (スピーキングの総合課題) 」と呼ばれます。

ヘッドセットのマイクに向かって解答を話すと、その内容が録音されて ETS に送信され、自動採点と認定を受けた採点者との連携でスコアを採点します。

TOEFL iBT Speaking Practice Sets (英語) をご覧ください。

Speaking の解答はどのように採点されるのですか?
  • 録音された解答が ETS に送信されると、自動採点と認定を受けた採点者との連携により 0~4 の 5 段階で総合的に採点されます。4 つの課題の平均スコアが 0~30 のスコアに変換されます。
  • 採点者は受験者の身元を知りません。これにより、1人の採点者による直接面談を使用する他のテストで起こる可能性のある不公平な判断を防ぎます。あなたの解答には完璧な解答を期待されているわけではなく、高得点の解答にも所々に誤りがみられます。発音も英語のネイティブスピーカーのように聞こえる必要はありません。評点者は、コミュニケーションの実効性と、与えられた課題を遂行する能力を聴き分けます。
  • Speaking scoring guides (Speaking 採点ガイド) (英語) を確認することで、解答がどのように評価されるかを理解できます。
Writing セクションはどのようなものですか?

Writing セクションのテスト時間は合計 50 分です。Writing では総合課題と個別課題の 2 つの課題に答えるよう指示されます。

  • Writing の総合課題(20分)では、短い文章を読んで講義を聞いてから、読んで聞いた内容に関する質問の解答を記述します。
  • Writing の個別課題(30分)では、Writing のトピックについてのエッセイを記述します。

Writing のサンプルトピックの一覧については、Official Guide to the TOEFL®Testをご覧ください。ガイドを購入するには、オンラインかTOEFL公式アプリ (英語) からETSアカウント (英語) にログインしてください。

コンピュータ キーボードを使って解答を入力すると、その解答が採点のために ETS に送信されます。TOEFL iBT Writing Practice Sets (英語) をご覧ください。

Writing の解答はどのように採点されるのですか?
  • Writing の回答は、自動採点と人間による採点者との連携で、0~5 の 6 段階で総合的に採点されます。2 つの課題の平均スコアが 0~30 のスコアに変換されます。
  • 専門的なトピックについての包括的なエッセイを書き上げることは期待されていません。解答は下書きと考えられます。エッセイにいくつか誤りがあっても高得点を得ることは可能です。
  • Writing Scoring Guides (Writing 採点ガイド) (英語) を確認することで、解答がどのように評価されるかを理解できます。

テストのセッション

テスト全体の所要時間はどのくらいですか?

TOEFL iBT 全体のテスト時間は (チェックインを含む)、およそ3時間30分です。テスト自体は3時間です。チェックインの手続きに 30 分を要します。

テストセンターに持ち込めるものは何ですか?

個人の持ち物で受験する室内に持ち込めるものは身分証明書のみです。電話、時計、その他の電子機器を持ち込むことはできません。

テスト中にメモを取ることはできますか?

テスト中、テストセンター監督者が配る紙を使ってメモを取ることはできます。テストの機密保護のため、テストの最後に紙はすべて回収されテストセンターで破棄されます。メモ用紙を破ったり、切り取ったりしないでください。

テストではヘッドフォンを付ける必要がありますか?

はい。ノイズ低減機能のあるマイク付きヘッドフォンを渡されます。テストの Speaking セクションではこのマイクに向かって解答します。

どのようなコンピュータ キーボードが使用されますか?

TOEFL iBT テストでは、標準の英語コンピュータ キーボード (QWERTY 配列) を使用します。QWERTY という名前は、キーボードの 3 列目の左から 6 つの文字を示します。この種のキーボードを使ったことがない場合は、テストの前に練習して慣れておくようにします。一部の国では、使用されている共通のキーボードがQWERTY 配列で構成されているため、異なる位置にあるキーを見つけられるように各受験者にテンプレートを配布しています。

QWERTY 配列のキーボード

テストの特定のセクションのみを受験することはできますか?

いいえ。受験時には、テストを最初から最後まで受ける必要があります。Reading セクションと Listening セクションで少なくとも 1 問に解答し、少なくとも 1 つのエッセイを記述し、少なくとも 1 つの Speaking 課題を完了しないと、スコアを受け取ることができません。

テスト当日

テスト日の前に必ずすべきことは何ですか?
  1. オンラインまたはTOEFL公式アプリ (英語) からETSアカウント (英語) にもう一度アクセスし、[Upcoming Tests (今後のテスト)] を確認して登録の確認を行ってください。テストセンターに変更 (当初の予定から時間や会場の変更など) がないか確認します。
  2. 登録の際に公式スコアレポートの送付先を指定していない場合は、テストセンターの現地時間のテスト前日の午後 10 時前に、無料の公式スコアレポートの送付先を 4 つまで選択します。午後 10 時の締切の後に志望機関を選択すると、スコアレポート 1 通につき 20 米ドルの手数料が課金されます。午後 10 時の締切り後は、スコアの通知先を削除/変更することはできません。スコアの通知先を指定すると、スコアの見直しサービスを通じて Writing と Speaking セクションの見直しはできません
    • オンラインでアカウントにアクセスする場合、[Upcoming Tests (今後のテスト)] にある [View/Modify (表示/変更)] をクリックしてください。 ページを下にスクロールして、[Edit Free Score Recipients (無料スコア受領者の編集)] をクリックし、機関を検索して選択します (最大4つまで)。必要に応じて適切な部署を選択します。完了するには、下方へスクロールして変更を保存してください。
    • TOEFL公式アプリを使用している場合、ホームページから受験日横のメニューに移動し、[スコアの通知先] をタップしてください。 先に進むには [スコアの通知先を追加] を選択してください。
  3. 登録時に使用した氏名と完全に一致する有効な身分証明書を持参します。有効な ID がないと、受験が認められず、受験料も返金されません。詳細は、必要な IDを参照してください。
  4. テストセンターに行く計画を立てます。 テストの登録確認書にテストセンターの住所が記載されています。予定された開始時間の 30 分以上前に到着するようにします。
テスト当日に持参すべきものは何ですか?

テスト当日に持参すべき大切なものは次の 1 つのみです。

  • 氏名、署名、最近の写真付きの有効な身分証明書 (ID)。テストを登録する前に身分証明書の情報を入力する必要があり、テスト日に持参する身分証明書上に明示されている名前は、登録した名前と一致する必要があります。必要な ID は、予定している受験地と受験者の国籍により異なります。詳細は、必要な ID を参照してください。
テスト当日はどのような流れになりますか?

テスト当日に注意する点は次のとおりです。

  • テスト会場には 30 分以上前に到着します。遅刻すると、受験が許可されず、受験料も返金されません。
  • テスト登録に使用した有効な身分証明書(ID)を持参してください。 詳しくは、持参するものをご覧ください。必要な書類がないと、受験が認められず、受験料も返金されません。
  • テストの途中に 10 分間の休憩があります。
  • テストの所要時間はおよそ3時間で、この制限時間を超えることはできません。
  • 電子機器その他の個人の持ち物を受験する室内に持ち込むことはできません。

短編ビデオ (英語) で、TOEFL iBT のテスト会場に着いた後のおおまかな流れをご確認ください。

詳しくは、テスト当日のおおまかな流れをご覧ください。

テスト中に室外に出て休憩をとることはできますか?
  • トイレにはいつでも行くことができますが、テスト全体の時間が約3時間であることを覚えておいてください。室外にいる間も時間は計測されます。テストの Reading セクションと Listening セクションの完了後に、どの受験者も 10 分間の休憩をとります。
  • 何らかの理由で退室する必要のあるときは、挙手してください。
  • 受験している室内から退出するときは、退室時と再入室時に身分証明書を提示する必要があります。
  • テスト中または休憩中に、電話や時計、その他の電子機器を使用することはできません。
テストセンターで不審な行為を目撃したときは、どうすればよいですか?

他の受験者の答案を写す、身代わり受験を行う、受験前にテストの設問または答えにアクセスする、メモや認められていない補助器具を使用するなど、スコアが無効になる可能性のある行為を目撃した場合は、できる限りすぐに ETS に連絡してください。情報はすべて極秘に扱われます。

電子メール:
reportcheating@toefl.org
電話:
1-800-353-8570 (米国、ヴァージン諸島、プエルトリコ、カナダ) または+1-609-406-5430 (上記以外のすべて)

スコアとスコアレポート

TOEFL テストのスコアとはどのようなものですか?

TOEFL iBT テストでは、Reading、Listening、Speaking、Writing の 4 つのスキルのスコアと合計スコアが示されます。

  • Reading 0~30
  • Listening 0~30
  • Speaking 0~30
  • Writing 0~30
  • 合計スコア 0~120

合計スコアは、4 つのスキルのスコアの合計です。

受験者用のスコアレポートにはどのようなことが記載されますか?

スコアレポートには、各テストセクションのスコア、合計スコア、MyBest スコアが記載されます。この新しい機能により、過去2年間のすべての有効な TOEFL iBT スコアから、各セクションのベストスコアを組み合わせて、最高の総合テストパフォーマンスを提示できます。

スコアはいつ、どのようにして受け取るのですか?

スコアはテスト日から約 6 日後にオンライン表示されます。オンラインもしくはTOEFL公式アプリ (英語) からETSアカウント (英語) にログインしてください。オンラインアカウントでホームページから「スコアの表示」を選択します。 TOEFL公式アプリを使用した場合、ホームページの画面下方の [スコア] タブをタップしてください。

適切なテスト実施日を選択し、その隣のメニューから [スコア詳細] をタップしてください。 各テスト日のスコアレポートの発送スケジュール (英語) TOEFL iBTサイトで参照できます。また、受験者のスコアがポストされた際にその旨のメールも受信者宛てに郵送されます。

受験者のスコアレポートを PDF 形式でダウンロードし、印刷できます。スコアがオンラインでポストされた3日以降PDF形式でダウンロードすることができます。(注意:中国で受験したテストに関しては、ダウンロードできるスコアレポートは現在ありません。)

選択された機関や代行機関にもスコアが送付されます。(ハードコピーを申し込んでいる場合、受験者あてにもコピーが送付されます。)ご指定の通知先に届くまでに、米国内は 7~10 日間、その他の地域では 4~6 週間かかります。各国の郵便に関する諸事情については ETS の管理範囲外となります。最も早い出願期限の 2~3 か月前にテストを受けることをお勧めします。

スコアの送付先はいつ頃スコアを受け取りますか?

スコアレポートは、テスト日の約 9 日後に送付先に電子送信または郵送されます。ただし、各国の郵便に関する諸事情については ETS の管理範囲外となります。郵送には、米国内の場合発送日から 7~10 日間、米国以外の地域では 4~6 週間かかります。お住まいの地域の詳細情報については、お近くの郵便局にお問い合わせください。

スコアの有効期限はいつまでですか。

ETS ではテスト日から 2 年間スコアを報告します。

受験料には何通のスコアレポートが含まれていますか?

受験料には次のものが含まれています。

  • スコア (ETS アカウント (英語) に掲載される)
  • スコアレポート 印刷版一部 (受験前に請求した場合に限り)。
  • アカウントからダウンロードして印刷可能な、受験者のスコアレポートの PDF 版 (注意:中国で受験したテストに関しては、ダウンロードできるスコアレポートは現在ありません。)
  • 受験する前に選択した機関や団体にETSから直接送付される公式スコアレポート最大 4 通スコア通知先を指定する場合、Writing と Speaking セクションは、スコアの見直しサービスを通じて見直しすることはできませんのでご了承ください。
追加の公式スコアレポートを申し込むことはできますか?

はい。テスト日の約 6 日後にスコアがオンライン表示された時点で、追加のスコアレポートを申し込むことができます。手数料は、レポート 1 通につき20米ドルです。

追加のスコアレポートはどのようにして申し込むのですか?

スコアが発表された時点で (テスト日の約 6 日後)、追加のスコアレポートを申し込むことができます。スコアは、1 通につき 20 米ドルで、選択した機関や団体に何通でも送付できます。

ETSアカウント (英語) を使用してオンラインで申し込みます。 ホームページから [Send Additional Score Reports (追加のスコアレポートを送信)] を選択します。適切なテスト実施日を選択して、「続行」をクリックします。 スコアの受領者を検索し、次の命令に従ってください。

ETSアカウントを使用して、TOEFL公式アプリから申し込みます。 画面下方の [スコア] タブを選択し、[Send Additional Score Reports (追加のスコアレポートを送信)] をタップし、画面の指示に従ってください。

ファックスでの申し込み: TOEFL iBT® Additional Score Report Request Form (追加スコアレポート申込フォーム) に必要事項を記入します。申込フォームに登録番号とクレジットカード/デビットカードの情報を添えて1-610-290-8972 宛にファクスします。同じファクスを何回か送信するときは、クレジットカード/デビットカードに必要以上課金されないように、申込フォームの表面に大きく「DUPLICATE」と記してください。

郵送での申し込み: TOEFL iBT Additional Score Report Request Form (追加スコアレポート申込フォーム) を印刷し、必要事項を記入します。フォームの指示に従って支払証書を添えて郵送します。

追加スコアレポートはいつ郵送されますか。
  • オンラインでの申し込み: リクエストと支払を受け3日~5日間後にスコアレポートが送付されます。
  • 郵送とファクスでの申し込み:処理に 10 営業日を要することをご了承ください。
    • 各国の郵便に関する諸事情については ETS の管理範囲外となります。
すべてのスコア送付先が MyBest スコアを受け付けますか?

スコアの各送付先に直接ご確認ください。

TOEFL テストのスコアを受け付けるのはどのような機関ですか?

150カ国の1万校を超える大学や機関がTOEFLのスコアを受け付けています。TOEFL のスコアは、オーストラリアや英国におけるVISA申請要件を満たすための資料としても使用できます。詳細は、TOEFL スコアの受け付け団体/機関を参照してください。

TOEFL および GRE® では、スコアは累積されますか?

ScoreSelect®サービスを使用すると、受験者は過去5年間のレポート履歴から志望機関に送付するGREスコアを決定することができます。

TOEFL のスコアに関しては、受験者は過去 2 年間に受けた全テストからどのスコアを送付するか選択することができます。スコアは、実施したテストのスコア全体を通知する必要があります。さらに、現行のすべてのコアレポートには MyBest スコアが記載され、過去2年間に受験したすべての有効な TOEFL iBT テストのうち、最高のセクションスコアが強調表示されます。

スコアをキャンセルすることはできますか?

テスト セッションの最後に、スコアをキャンセルするオプションを選ぶことができます。テストのセクション別にスコアをキャンセルすることはできません。

キャンセルしたスコアを復活させることはできますか?

はい。テスト日から60日以内に本人からの申請を ETS が受理すれば、ETS アカウント (英語) (オンラインまたはTOEFL公式アプリ (英語) より)、または Reinstatement Request フォーム (英語) を使用してスコアを復活させることができます。この手数料は20米ドルです。取り戻したスコアは、申請および手数料受理からおよそ 3 週間後にオンラインで通知されます。スコアはオンライン表示され、その後受験者が指定した送付先 (および、受験前に印刷版のスコアレポート請求している場合は受験者本人) に郵送されます。注意: これは、テストセンターによりキャンセルされたスコアにのみ適用されます。ETS によりキャンセルされたスコアは取り戻せません。

Speaking や Writing のスコアの見直しを要請することはできますか?

はい、テスト日から 30 日以内であればスコアの見直しを要請できます。
注意: スコアレポートをすでに機関または団体に送付するよう要請している場合は、スコアの見直しはできません。

Speaking または Writing のいずれかのセクションのスコアの見直しを要請することも (80 米ドル)、Speaking と Writing の両方のセクションのスコアの見直しを要請することも (160 米ドル) 可能です。スコアレビューをリクエストするには、オンラインまたは TOEFL公式アプリ (英語) を通してETSアカウント (英語) にログインするか、スコアレビューリクエストフォームに記入してください。リクエストおよび支払いを受けた1~3週間後に結果を表示します。

スコアレポートの質問に関する問い合わせ先は?
電子メール:
toefl@ets.org
電話:

1-877-863-3546 (受験者用フリーダイヤル-米国、ヴァージン諸島、プエルトリコ、カナダ)
+1-609-771-7100 (上記以外のすべて)

9月~5月:月曜日~金曜日、午前 8 時~午後 7 時 45 分、米国東部標準時間、米国の祝祭日除く

6月~8月:月曜日~金曜日、午前 8 時~午後 5 時 45 分、米国東部標準時間、米国の祝祭日除く

月曜日は電話が混み合います。

テスト後

テストの日程が変更になった場合、またはテスト会場で問題が生じた場合はどうなりますか?

テストの実施がキャンセルされた場合、あるいは異常事態により採点ができなかったりテストスコアが取り消された場合は、日程変更手数料なしで別のテスト日を選択できます。

実際テスト会場に行ってから ETS によりテストがキャンセルされたことを知らされた場合は、無料でテスト日の変更を行うか、受験料の全額払い戻しを受けることができます。

ETSがテスト実施をキャンセル、もしくは受験後のスコアをキャンセルした場合で受験者がテストセンターまでの交通費を負担した場合、受験者は当初のテスト日から 30 日以内に、受験者本人分に限り適正かつ文書で実証された交通費の払い戻しを請求することができます。払い戻しは米ドルで行われます。払い戻しの詳細については、テストに関する規約をご覧ください。

テスト会場で技術的な問題が生じた場合、テストの日程変更を依頼できますか?

ごく稀に、技術上の問題により、テストの開始を遅らせたり、日程を変更したりする必要のある場合があります。テスト会場でのこうした事情により、テスト セッションをキャンセルする必要が生じた場合、または、受験後にスコアレポートの作成が不可能と判断された場合には、無料でテストを受け直すか、当初の受験料の全額払い戻しを受けるかを選択できます。

テスト会場で疑わしい行為や受け入れがたい行為を目撃したときは、どうすればよいですか?

他の受験者の答案を写す、身代わり受験を行う、受験前にテストの設問または答えにアクセスする、メモや認められていない補助器具を使用するなど、スコアが無効になる可能性のある行為を目撃した場合は、できる限りすぐに ETS に連絡してください。情報はすべて極秘に扱われます。

電子メール:
reportcheating@toefl.org
電話:

1-800-353-8570 (受験者用フリーダイヤル-米国、ヴァージン諸島、プエルトリコ、カナダ) または+1-609-406-5430 (上記以外のすべて)

ETS がスコアを取り消すことはありますか?

はい、実施上の不備 (不適切な時間測定、不適切な座席指定、テスト用紙の不備、機器の不備など)、自然災害その他の緊急事態、テスト内容への不適切なアクセス、身分証明書の相違、不正行為、盗用、テストの部分ごとに英語力に一貫性がないことなどがあった場合、ETS はスコアを取り消します。すでに報告されているスコアが取り消された場合、ETS は、スコアを受領した機関やエージェントにキャンセル通知書を送付します。

連絡先情報

連絡先情報 (英語) を参照してください。

TOEFL Test Taker

Promotional Links

TOEFL iBT® テストの準備

今すぐ申込む

TOEFL Go!®公式アプリ

場所に関係なく、公式 TOEFL iBT 対策で TOEFL 試験の準備を行いましょう。今すぐダウンロードする

TOEFL® オンラインの練習問題

唯一の公式模擬テストで、実際の TOEFL iBT 試験を体験できます。今すぐ注文する

Official Guide to the TOEFL® Test

ETS が作成した唯一の TOEFL テスト対策ガイドを活用して演習を行いましょう。電子書籍としてもご利用いただけます。今すぐ購入する