angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

TOEFL iBT® テストスコアを理解する

TOEFL® の配点

TOEFL iBT® テストで測定する各スキルのスコアレンジがあります。各スキルには4つまたは5つの習熟レベルがあります。詳細については、TOEFL iBT® テストのパフォーマンスディスクリプターを参照してください。

スキルスコアの範囲レベル
Reading 0~30 上級 (24~30)
上中級 (18~23)
中級 (4~17)
初級 (0~3)
Listening 0~30 上級 (22~30)
上中級 (17~21)
中級 (9~16)
初級 (0~8)
Speaking 0~30 上級 (25~30)
上中級 (20~24)
中級 (16~19)
初級 (10~15)
基礎 (0~9)
Writing 0~30

上級 (24~30)
上中級 (17~23)
中級 (13~16)
初級 (7~12)
基礎 (0~6)

総合スコア 0~120  

4 つのセクション(Reading、Listening、Speaking、Writing)からなるテストのスコア範囲はいずれも0~30ですが、各セクションの評価基準は異なり、個別の測定方法が定められています。したがって、スコアは同じセクションであれば他のスコアを比較することは可能ですが、異なるセクションでは比較しても意味がありません。

Reading と Listening のセクションのスコアは、0~30 の範囲でコンピュータが採点します。Reading のセクションは、学術的な文章の抜粋を読んで質問に答える形式の30~40の設問で構成されます。Listening のセクションは、講義、授業中の討論、会話を聴いて質問に答える形式の28~39の設問で構成されます。

Speaking セクション

  • 4つの課題がそれぞれ0~4で評点され、その合計が 0~30 のスコアに変換されます。
  • AI と ETS 認定のテストスコアラーを組み合わせることで、解答を評価し、トピックをどのくらいうまく発展させて、英語でメッセージを伝えられるかを評価できます。

TOEFL iBT Speaking Section Scoring Guide (TOEFL Speaking セクション採点ガイド) をご覧ください。

Writing セクション

  • 2 つの課題が 0~5 で評点され、その合計が 0~30 のスコアに変換されます。
  • Writing セクションは、次の点から採点されます。
    • ライティング課題の展開、構成、文法、語彙、正確度、完成度を総合的に評価
    • エッセイごとに、展開、構成、文法、語彙など文章の全体的な質を評点
  • 人間による評点 — 徹底した訓練を受けた採点者が名前を伏せたテストを採点します。ETS では、公平さと最高レベルの質を保証するために、採点者に継続的な検査を行っています。
  • e-rater® — AI スコアリングテクノロジーを人間の評価と組み合わせて使用し、独立した総合的なwritingの課題を評価します。内容や意味は人間が判断し、言語的な特徴は自動採点することで、一貫した質の高い採点が保証されます。

TOEFL iBT Writing Section Scoring Guide (TOEFL iBT Writing セクション採点ガイド) をご覧ください。

TOEFL Test Taker

Promotional Links

TOEFL iBT® テストを受ける準備はできましたか?

今すぐ申込む

TOEFL Go!®公式アプリ

場所に関係なく、公式 TOEFL iBT 対策で TOEFL 試験の準備を行いましょう。今すぐダウンロードする

TOEFL® オンラインの練習問題

唯一の公式模擬テストで、実際の TOEFL iBT 試験を体験できます。今すぐ注文する

Official Guide to the TOEFL® Test

ETS が作成した唯一の TOEFL テスト対策ガイドを活用して演習を行いましょう。電子書籍としてもご利用いただけます。今すぐ購入する