angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

TOEFL® PBT のスコア

TOEFL® PBTテストは現在は実施されていませんが、試験日から2年間はテストスコアが有効です。テストスコアの送付やスコアポリシーなどの情報は下記をご覧ください。

TOEFL PBT テストのスコアを送付する

スコア有効期間中(受験日から2年間)はスコアレポートを申請できます。申請はEメールまたはファックスで行えます。

TOEFL Additional Score Report Request Form(追加のスコアレポート申込フォーム) (英語) を印刷し、フォーム裏面の指示に従って必要事項を記入し、手数料を添えて郵送またはファックス送信してください。
注意:

  • それぞれの機関のコード番号が必要です。TOEFL Destination Search (TOEFL® 送付先検索)(英語) をご覧ください。
  • 手数料は、レポート 1 通につき 20 米ドルです。
  • 郵送またはファックス送信する前に署名と日付が記入されていることを確認してください。
  • 申込フォームと手数料を受理した 10 日後にレポートが発送されます。

スコアポリシー

スコアの守秘義務

TOEFLプログラムでは、Educational Testing Service (ETS) が保有するデータまたは調査のファイルに保管されている情報における受験者のプライバシーの権利を尊重し、また当該ファイルの情報が不正に開示されることがないよう責任をもって保護します。ETS または正式な権限を与えられたその代理人が、検証の目的でスコア データを機関または団体と共有することがあります。

TOEFL のスコア データまたはライティングの解答が、情報、研究、統計、研修などの目的で随時使用されることがありますが、個人が特定されることはありません。ETS が保持する情報は、スコアレポートおよび公式スコアレポートに記載される情報と同一です。公式スコアレポートは、受験者がテスト実施日のテストセンターで、テスト登録時に指定した団体、機関、または後日 TOEFL®Additional Score Report Request Form (追加のスコアレポート申込フォーム) を通じてレポートを申し込んだときに指定した団体、組織、またはその他受験者が別途指定した団体、組織のみに送付されます。

スコアを受け取った団体が、受験者の明確な許可なくスコアを開示することはありません。

スコアの無効化/取り消し

受験者がスコアの正当性に影響を及ぼす何らかの行為に従事したことを示す十分な情報があると判断した場合、ETS は受験者に対し、スコアの取り消しや今後の ETS テストの受験禁止の措置をとることがあります。

米国以外の受験者の場合、ETS はスコア取り消しの理由をスコア送付先に通知したり、団体受験ではスコア取り消しの理由を一般に開示することがあります。注意: この方針は、米国以外の受験者のみ適用されます。

免責事項

スコアレポートの作成拒否またはスコアの取り消し、今後の受験禁止措置に対する受験者からの損害およびその他のいかなる申し立てに対しても、ETS は法的責任を負いません。

TOEFL Test Taker

Promotional Links

改訂版 TOEFL® ペーパー版テストを受ける準備はできましたか?

今すぐ申込む

各地の ペーパー版テストのスケジュールを調べる。 (英語)