angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

TOEFL®テストを励みに前進し続けましょう

世界がパンデミックから再起したので TOEFL iBT®テストセンターも業務再開します。安全にじかにテストを受験できるお近くの受験地を探す、またはTOEFL iBT特別自宅受験版を受ける。

登録(英語コンテンツ)自宅でテストを受ける

Main Content - TOEFL Test Takers

テストについて

TOEFL iBTテストは、教室で実際に利用されるアカデミックな英語スキルを測定するため、大学は受験者が成功する意欲があることが分かります。本テストにはReading、Listening、Speaking、およびWritingの4つのセクションがあり、これらの4技能が組み合わさった問題を解いてもらいます。

詳細は、TOEFL iBT テストをご覧ください

TOEFLテストを選ぶ理由

全世界の教育機関に受け入れられ、好まれているテストですから、入学審査担当者の目に際立った存在に見えます。テストセンターまたは自宅受験、受験方法を選べます。より良い受験の経験としてMyBestのスコアのような強化策や、より短時間で終わるテストもあります。

TOEFLテストを選択するべき理由についてもっと詳しくお話します

成功への準備

公式ガイド、模擬テスト、サンプル問題などをご覧ください。これらはすべて、あなたが最高のスコアを取得し、大学で必要とされるアカデミックな英語への準備に役立つようデザインされています。

今すぐ準備

Destinationを選択してください:

  • オーストラリアおよびニュージーランド
  • カナダ
  • 英国およびヨーロッパ
  • 米国

目標を達成する

どこに留学したいですか?TOEFL®がこれらの人気の高い留学先のためにどのように役立つか、について説明します。

オーストラリアおよびニュージーランド

TOEFLテストは、100%の大学で受け入れられており、移住ビザにも有効です。1

オーストラリアまたはニュージーランド留学に関して詳しくはこちら

カナダ

TOEFLテストは、カナダのカナダの大学院プログラムの80%以上で推奨されています。また、カナダの大学は、TOEFL以外のすべての英語テストを合わせたスコアよりも多くのTOEFLスコアを採用しています。

カナダ留学に関して詳しくはこちら

英国およびヨーロッパ

TOEFLテストは、ラッセル・Russell Group®の大学を含め、英国の100%の大学で受け入れられています。また、英語を使用したコースを提供するヨーロッパ内のすべてのトップ大学で受け入れられており、フランスとドイツでは最も推奨されているテストです。

英国またはヨーロッパ留学に関して詳しくはこちら

米国

TOEFLテストは9割の大学で推奨されており、あらゆるところで受け入れられています。また、米国の大学は、TOEFL以外のすべての英語テストを合わせたスコアよりも多くのTOEFLスコアを採用しています。

米国留学についての詳細(英語コンテンツ)

FPOデータベース

スコア

TOEFLテストでは、あなたの能力を正確に表す公正かつ公平なスコアを得ることができます。

FPOの紙飛行機

リソース

TOEFL Journeyに必要なツールを入手しましょう。ニュース、フォーム、スキル向上のためのヒントなど。

FPOのギア

障害のある方への配慮

ETSは、ETSの基準を満たす受験者に対して試験に関する配慮を行うことをお約束します。

TOEFL® ペーパー版テスト

改訂版TOEFL®ペーパー版テストは、インターネットテストが利用できない地域で年4回実施されます。TOEFL iBTテストの内容に一致していますが、Speakingセクションは含まれていません。

TOEFLペーパー版テストの詳細(英語コンテンツ)