angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

TOEFL iBT®テストで利用可能な配慮

以下は、申込/登録および配慮の承認プロセスの一部としてリクエストできる利用可能な配慮の一部です。

技術面の対応

  • 画面の拡大表示
  • 背景および前景のカラー選択
  • Kensington®製のトラックボールマウス
  • IntelliKeys®キーボード
  • 人間工学に基づくキーボード
  • タッチパッド付きキーボード

専門家による援助

  • 音声案内のみ手話通訳
  • 音声案内のみ口話通訳
  • Listeningセクションのみ口話通訳
  • 解答の筆記者/記録者
  • テストの音読者

適応面での対応

  • 音声版のテスト
  • 音読者のスクリプトによるテスト
  • 点字テスト (縮約形または非縮約形)
  • 点字テスト (音読者のスクリプト付き)
  • 大判印刷版のテスト
  • 標準活字版のテスト
  • Listening セクションの省略
  • Speaking セクションの省略
  • 試験時間の延長
  • 休憩時間の追加
  • 音声部分のトランスクリプト (Speaking と Writing セクション)

別の配慮が必要ですか?

上記以外の配慮を希望する場合は、別冊の受験要綱(英語コンテンツ)に掲載されている「テストの配慮に関する申請フォーム」のパートIIにその旨を記載してください。

ご自分に必要な対応が可能かどうか不明な場合は、ETS Disability Services にお問い合わせください