angle-up angle-right angle-down angle-left close user menu open menu closed search globe bars phone store

自宅でのテスト受験の際の技術的問題についてのトラブルシューティング

ProctorU®の機器チェックで不良検知された場合はどうすればいいですか?

問題(赤字で表示)はすべて解決して、テスト日までに機器チェックに合格してください。自身で問題の解決がつかない場合は、機器チェックページの下部にある連絡フォームを使用してProctorUまで問い合わせてください。ヘルプデスクの担当者が個別に案内を行います。

トラブルを避けるために事前に準備できることはありまスか?
  • ProctorU機器チェックをテスト試験予定日と同じ時間に起動して、帯域幅に関わる問題が生じないかの確認を行なってください。
  • テスト開始直前に、最終的にもう一度機器チェックを行なってください。
  • テストに必要のないブラウザとアプリケーションはすべて閉じてください。それによりテスト中の帯域幅に関するトラブルを回避することができます。
  • テストの前に、スクリーンを共有するソフトウェアや遠隔操作できるソフトウェアはすべて無効にしてください。ソフトウェアは、テスト中に自動的に起動しないようテスト試験時間中を通して常に無効に保ってください。
  • インターネットを使用する自宅内のその他のデバイスがいづれも作動していないことを確認してください。

追加の情報とトラブルシューティングに関する案内についてはProctorUテスト受験者のリソースに関するページを確認してください。

テスト開始直前に問題が発生した場合はどうすれば良いですか?

テスト開始直前に技術的問題が発生した場合は、直ちにProctorUまで問い合わせてください。

ライブチャット:
ライブチャット
電話:
+1-855-772-8678
技術的な問題が発生してテスト開始が遅れた場合はどうすれば良いですか?

この場合、テスト完了に与えられた時間には影響しません。テストの際のタイマーは、監督者がパスワードを入力しなければ作動しない仕組みになっています。

テスト中に技術的な問題が発生した場合はどうすれば良いですか?

テスト中に技術的な問題が発生した場合は、監督者に話しかけるか手を振って合図してください。インターネットアクセスはあるものの、テストとの接続が切れば場合、LogMeInチャット機能を介して監督者まで知らせてください。チャットアイコン(青いフクロウ)はパソコンのタスクバーとMac®の場合はメニュー欄にあります。

テスト中にインターネットの接続が切れた場合はどうすれば良いですか?

一時的にインターネットの接続が切れた場合は、カメラが自動的に監督者に繋がる仕組みになっています。試験が再開できるような状況であれば、監督者がそのように執り行います。

監督者に再接続できない場合やLogMeInチャット機能を介して監督者に話しかけられない場合は、ProctorUの案内部門:+1-855-772-8678まで電話連絡してください。